BBフューチャー・堺ビッグボーイズと理念を共に活動するチームをご紹介します!

「BBフューチャー・堺ビッグボーイズと同じような取り組みをしているチームは他にありませんか…?自身の地元にありませんか?」このようなお問い合わせをいただくことも徐々に増えてきました。 このコーナーでは、我々と理念を共有し、指導・運営を行っているチームをフューチャーズ・パートナーとしてご紹介いたします。 各チーム随時、練習見学・入部受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

備前ボーイズ <岡山県>

岡山県備前市を中心に活動する備前ディアボーイズ。
1996年創立の歴史あるチームですが、2010年より堺ビッグボーイズの取り組みに共感していただき、選手の将来を見据えたチーム運営を行われています。
チーム内で投球制限を定め、未来ある子供たちに無理をさせず、対戦相手への敬意(相手選手のミスを喜ばず、良いプレーには敵味方関係なく拍手を送るetc.)を持って人間的成長も常に促されています。
筒香選手(堺ビッグボーイズ出身・現横浜DeNAベイスターズ)が現在に至るまで指導を受けている矢田先生(大阪・矢田接骨院院長)からの月1回の指導、BBフューチャーが実施するフューチャーズリーグへの参加など、我々の理念にいち早く共感いただき、活動しておられるチームです。

旭川道北ボーイズ <北海道>

旭川道北ボーイズは、平成25年新設の中学生硬式野球チームです。 ボーイズリーグでは旭川で3つ目のチームとなり、これからが期待されるチームです。
球団設立時から堺ビックボーイズの指導理念に共感いただき、連携をとりながらチーム運営を行っておられます。
長い視点で彼らの成長を「見守る」ことを理念に、「手取り足取り」「大きな声で」教えるのではなく、子供たち自身で「吸収」「見て覚える」「感じる力」を身に付ける事を重視して、取り組んでおられます。
また、野球で起こる様々な失敗は成功への足掛かりと捕らえ、失敗を恐れずチャレンジできる環境作り、「明日が楽しみ!」「早く野球がしたい!」そう思ってグラウンドに来てもらえる様な環境を目指して活動されています。

LA Grand Slams <アメリカ・ロサンゼルス>

LA Grand Slamsはアメリカ・ロサンゼルス郊外のトーランスに本拠地を置く硬式少年野球チームで、堺ビッグボーイズが2013年から毎年実施しているロサンゼルス遠征時にも現地で交流させていただいています。主に小学生から高校生まで、日本人・日系人を中心に、野球の本場アメリカで切磋琢磨しながら活動されています。 年齢の違う子供たちが大きな一つのグラウンドに集い、後輩は先輩の行動を『見て』→『真似してやってみる』→『考える』を実践しています。
先輩たちは後輩たちの手本になるよう『準備して行動する』を心掛けて行動しています。 ほとんどの選手はアメリカの現地の学校や現地のリーグにも参加しているため、体格の違うアメリカ人の中でも十分に活躍できるように日々練習を積んでいます。アメリカ人との体格差をどう克服していくか、常に選手たちが考えることに重きを置いて指導に当たられています。

フューチャーズ・パートナー募集中!


BBフューチャー・堺ビッグボーイズは、子供たちの将来の活躍を最優先に取り組んでいただけるチームをフューチャーズ・パートナーとして募集しております。
我々の理念に共有いただけるチームの皆様からのお問い合わせをお待ちしております。

TEL:072-277-3393(担当・阪長)
E-mail:info@bb-future.net