人口1,000万人程度の小国から毎年多数のメジャーリーガーを輩出している国をご存じですか?

そこはカリブ海に浮かぶドミニカ共和国。2013年WBCでも優勝を飾った国です。
サイ・ヤング賞3度のペドロ・マルチネス、通算609本塁打のサミー・ソーサ、3度のMVPに輝いだアルベルト・ブホルスら、メジャー球史に名を刻む選手がこの国から出ています。
彼らの活躍については「身体能力」や「ハングリー精神」が元々日本人とは違うからと思われがちですが、実はそうではないのです。日本人にも可能でシンプルな指導法・育成システムでスーパースターを輩出しているんです。
では彼らのパワー、そして自由な動きの源はどこにあるのか?どんな苦境でも野球を楽しむ姿勢はどうやって身についたのか。その謎をラテンアメリカに滞在し、実際に学んできた阪長が現地の動画を交えながらわかりやすく紐解きます。
また、2009年より目先の勝利至上主義ではなく、育成重視の指導に変更し、練習時間の短縮や、投球制限に取り組み、プロ野球選手も輩出している堺ビッグボーイズの指導内容紹介も行っています。

野球指導者の方や保護者の方、将来指導者になりたいとお考えの方、スポーツや教育全般に興味のある方、そして子どもたち自身(現役選手の方)にも興味をもっていただける内容をお話しいたします。

講師紹介

阪長 友仁(さかなが ともひと)

1981年 大阪生まれ
新潟明訓高校、立教大学卒業
スリランカ野球ナショナルチームコーチ(2006年)
タイ野球ナショナルチームコーチ(2006年)
ガーナ野球ナショナルチーム監督(2007年)
青年海外協力隊に参加 派遣国・コロンビア (2008~2010年)
JICA 企画調査員として勤務 赴任先・グアテマラ (2011~2014年)
NPO法人BBフューチャー 国際事業部長 (2014年~)
 ・国内(高校・大学)チーム、プロ野球選手サポート
 ・ドミニカ共和国野球指導法調査・研究
 ・ラテンアメリカ野球の指導育成法に関するセミナー開催
 ・横浜DeNAベイスターズ 筒香選手 ドミニカウィンターリーグ サポート など

主な講演テーマ・内容

講演テーマ

「ラテンアメリカ野球から学ぶ、選手指導・育成研修会」
「アジア・アフリカ・ラテンアメリカ、海外に飛び出したら友達1000人できました!」など

講演内容

・ロサンゼルス・ドジャースにて25年以上の期間、選手育成に携わっているコーチから学んだこと
・選手それぞれの能力を最大限に引き出すプログラム・練習方法の存在
・人口たった5,000人から現役メジャーリーガ5人を輩出している驚くべき村との出会い
・現役メジャーリーガーから日本の指導者・選手へのアドバイス

実績

東京・千葉・埼玉・神奈川・栃木・長野・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・奈良・岡山・鳥取・福岡・長崎・北海道・新潟・群馬・徳島・広島・宮崎・沖縄県で指導者・保護者・選手それぞれ対象のセミナーを実施(2017年度)

2016年2月、長野県にて開催いたしましたセミナーアンケートでは参加38名中、37名が非常に良かった、良かったと回答いただいております。

セミナーの感想例

講演依頼

講演に関するお問い合わせは下記までお気軽にご連絡ください。

TEL:072-277-3393(事務局)
E-mail:info@bb-future.net
担当:土井

他の事業紹介

選手サポート

・プロ野球選手が本来持っている潜在的能力を引き出すためのサポート。
・横浜DeNAベイスターズの筒香嘉智選手のドミニカ共和国ウィンターリーグ参加を現地でコーディネート。

国際教養(グローバル人材育成)

世界は目まぐるしく変化し、子供たち若者たちが直面する日本の未来は、日本で成功さえすれば大丈夫という時代ではなくなっている可能性もあります。
アジア(スリランカ・タイ)、アフリカ(ガーナ)、ラテンアメリカ(コロンビア・ドミニカ共和国)、未知の国の様々な野球を通じて、指導者や保護者の方々、また選手のみなさんが楽しく学びながら世界を知り、これからの人生に役立てられる研修会を開催しています。ぜひこの機会を活用し、野球を通じて日本や世界で活躍できる人材となっていきましょう。

テクニカルパートナー

指導者・指導者を目指す方・保護者・学校経営者・現役選手など、様々な立場の方に実績と理念に基づいた適切なアドバイスを行っています。
『大学・高校・中学の野球部の指導力を強化したい』、『自身の指導力を向上させたい』、『特色を持った野球部を創っていきたい』、『目先の勝利に捕らわれることなく将来の活躍に繋げるトレーニングがしたい』、そのようなご要望に対し、様々な取り組みでお応えしています。まずは、お気軽にお問い合わせください。

ラテンアメリカ野球についての調査・研究

近年、目覚ましい発展を遂げているラテンアメリカ諸国の野球。中でも、人口1000万人以下の小国から1年間に150人以上のメジャーリーガーを輩出しているドミニカ共和国、人口たったの14万人から2014年だけで6人のメジャーリーガーを輩出しているオランダ領キュラソー島。これらラテンアメリカ諸国に関して、日本の報道では『体格の違い』『ハングリー精神の違い』の二言で片づけられています。
しかし、本当にそうなのでしょうか?現地に行ったこともない、見たこともない状況でそう決めつけてしまってよいのでしょうか?
我々は彼らの選手育成方法を調査・研究し、活用できるものに関しては日本の野球指導の現場や環境づくりにも活用していきたいと考えています。
調査・研究成果は様々な機会に発表していきたいと思いますので、ご活用いただけましたら幸いです。

国際事業部とは?

NPO法人BBフューチャーは我々だけ、または、堺ビッグボーイズ(堺中央ボーイズ)だけの発展を願う団体ではなく、日本全体の野球界やスポーツ界、さらには広く教育界に対しても貢献していきたいと考えています。

BBフューチャーと堺ビッグボーイズでは、目先の勝利にとらわれずに子供たちの未来を大きく育てる取り組みを7年間続けてきており、徐々に成果が出始めています。ぜひ、この成果を我々だけのノウハウにするのではなく日本の多くの方々に還元し、共により良い国にしていきたいと考えています。

子供たちが自身の可能性を信じ、のびのびと能力を発揮できる環境作りが日本全体で急務です。『子供たちの未来のために』様々な取り組みを行ってまいりますので、ぜひ我々をご活用いただければ幸いです。